a
アマナとひらく「自然・科学」のトビラ
Books

書籍・図鑑

グレートネイチャー生きものの不思議大図鑑

河出書房新社
『グレートネイチャー
生きものの不思議大図鑑』

地球上の生きものの姿と生活には、
みんなちゃんと理由があった!

監修:スミソニアン協会

地球上の生きものの姿と生活には、
みんなちゃんと理由があった!

微生物から哺乳類まで、すべての生きものの「しくみ」がわかる画期的な図鑑。大迫力の超リアルな写真。加藤英明氏推薦。

■推薦:加藤秀明博士(生態学者、静岡大学教育学部講師)
「微生物から哺乳類まで、生物たちの生き生きとした姿がいっぱいで、
新しいタイプの図鑑におどろいた。」
地球上の生きものの姿と生活には、
みんなちゃんと理由があった!

すべての生きものの生きる姿と「しくみ」が
この一冊でわかる!

■特長
(1)すべての生きものの「しくみ」がわかる
いままでの図鑑のような「種類」の紹介ではなく、誕生、子育て、狩りなど、
実際に生きている様子としくみに迫るはじめての図鑑
(2)ダイナミックでリアルな写真
生きものの細部を撮影した画像をつなぎ合わせた超リアルな写真。
普通の写真では表現できない細部まで観察できる大迫力のビジュアル!
(3)シンプルな解説
写真と図版でまずは理解、そのうえでできるだけシンプル
な文字解説でよりスケールの大きな捉え方を促します
(4)米国スミソニアン協会監修
世界最大の博物館群・研究機関が構成や編集を責任監修

☆へびはどうやって卵を丸呑みにするの?
☆魚も子育てをするの?
☆昆虫はどうやって葉っぱに化けるの?
☆微生物と菌類は動物と植物よりずっと多いってほんと?
☆どうしてサメの腹は白いの?

■目次より
生命の基礎知識/微生物と菌類/植物/無脊椎動物/魚類/両生類/爬虫類/鳥類/哺乳類/生息地

スミソニアン協会
1846年設立。米国の国立学術文化研究機関。19の博物館とギャラリー、国立動物園からなる世界でもっとも大きな博物館群・研究機関複合体。

詳細情報

出版社

河出書房新社

監修

スミソニアン協会

発売

2018年

価格(税抜)

4,600円

ページ数

360ページ

Weekly Ranking人気記事
Page top